webライター 西海 登の営業日記

webライター西海登が必死で営業をする日々の日記。編集者の皆さん、仕事ください。

随時お仕事募集しております。
下記メールまでご依頼ください。

お仕事やお問い合わせはここをクリック

メーラーが起動しない方はeastwest665@gmail.comまでメールください。

自己紹介その2

 

 

学生時代は小説もさることながら、映画も好きでした。

 

特によく見ていたのが、昔の名画でした。

最初はテレビで放映されている映画を見ていたのですが、映画館にも足を運ぶようになって行きました。

その当時よく見ていたのが淀川長治がMCをしていた頃の日曜洋画劇場でした。

今では考えられない時間帯に名画が放映されていて、父親と一緒によく見ていたものでした。

ただし、学生時代のお小遣いは限られているため、映画館には頻繁にはいけません。

新作映画にはハズレがあることもあり映画館は本当にお金に余裕がある時に行っておりました。

 

そこで重宝したのがNHKのBSでした。

当時、実家のビデオデッキは地上波しか録画ができないものだったのですが、BSも録画できるデッキをお小遣いを貯めて買って、自分でテレビアンテナの変更工事をしました。

高校生ぐらいの頃であったと思います。

 

デッキを買うときですが、ちょうど三万円しかもっていっておらず、会計で32000円でした。

電気屋の店員さんに申し訳なさそうにお金が足りないのですが、と正直に言うと、じゃあ三万にしておきますと言われたのを今でも覚えております。

 

普段はそんなこと堂々と言えるほどふてぶてしくないのですが、それぐらい映画熱が強かったということでした。